• 日本語
  • ENGLISH
  • 한국어
  • 中文

神戸海洋博物館

− KOBE MARITIME MUSEUM OFFICIAL WEBSITE −

ニュース

News

2021.01.14

2月17日(水)より『後藤由香子 海いろひな人形』を開催いたします



神戸海洋博物館では、2021年2月17日(水)~3月14日(日)まで、『後藤由香子 海いろひな人形』を開催します。
美しすぎるひな人形として、各メディアで話題となった後藤由香子の数ある作品の中から、海をテーマにした作品を中心に6点をご紹介いたします。

雛人形_flyer_omote雛人形_flyer_ura

チラシPDFダウンロード

※本企画展は新型コロナウイルス感染拡大の防止策を講じた上で開催いたします。なお、感染症の今後の動向により、イベントの内容を変更または、中止、延期する場合があります。また、館内の3つの密を避けるため、入館者数の制限をさせていただく場合があります。詳しくは、当館HPにてご確認ください。


【会 場】神戸海洋博物館 1階企画コーナー
【日 時】2021年2月17日(水)~3月14日(日)
【時 間】10:00~18:00(最終入館17:30)
【主 催】神戸海洋博物館
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休館)
【観覧料】入館料のみ(大人900円 小人400円)
※その他、団体料金・割引等につきましては、当館HP(http://www.kobe-maritime-museum.com/ )よりご確認ください。

【展示内容】
長い歴史をもつ日本独自のひな祭りは、時代や地域によりすこしずつ形を変え、現在にまで伝わってきました。姿や時代は変わっても女の子のすこやかな成長を願う親の気持ちや人形をめでる気持ちは何時の時代も変わらず生き続けています。
「伝統は、今を生きる」をテーマに、今の時代にときめくひな人形を創り続けた節句人形工芸士 後藤由香子。美しすぎるひな人形として、各メディアで話題となり世界各地から期待が寄せられるなか、若くして故人となった後藤由香子の貴重な作品の中から海をテーマにした作品6点を紹介します。殿姫が揃ったお雛様としては最後の作品となった「MANA」を展示。神戸の港の潮風と共にご鑑賞ください。



MANA

MANA



浜辺のウエディング

浜辺のウエディング



©Yukako Goto

2021-01-18 13:13| Categories:イベント
神戸海洋博物館 Feel Kobe カワサキワールド 阪神国際港湾株式会社 みなとの博物館ネットワークフォーラム みなと総局 PORT OF KOBE 神戸港 クルーズ客船情報 神戸港振興協会facebookページ